●●ちゃぶ台から世界をひっくり返す●●

〜ちゃぶ台にのせるスナオな想いを結ぶ〜

じぶんじしんで在り続けることで巡りめぐりゆく

**じぶんじしんで在り続けることですべてが巡りめぐりゆく**

 

 

そう、信じて

2012年に勤めていたしごとをやめて

そのとき感じるじぶんのわくわくややりたいことをやって生きてきた

 

 

なかなか

お金がついてこなくて

よくめげなかったなあ。とおもうくらいに

大変だったこともトキもたくさんあって

今だって所持金0円になることはよくある

 

 

でも、

それでもなぜか安心していられるなにかがわたしのなかにはある

 

 

 

現実は

じぶんの都合のよいようにしか

じぶんの願い通りにしか

つくられていなくって

 

 

目の前に起こる現実は

じぶんがじぶんへより還るための

愛でしかない。ということを知っているから

 

 

お金はそのひとつの

指針であるとおもっている

 

 

 

 

 

じゃあ、

所持金0円のときに

これがじぶんの望む現実なんだとしたら

わたしは何を望んでいるんだろう?

 

 

 

 

そう、問いかけて

見つめてみると

じぶんの中の滞っているものや

体感したかった願いに気がつく

 

 

 

 

 

ときにそれは

 

◎所持金0円でお金を実際に持っていなくても望むべき現実は叶えられる。を体感すること=もっと安心の中に生きていい

 

 

 

だったり

 

それは、じぶんにもっとひつようだった

周りの人へじぶんの弱さをさらすことや頼るということ、とにかく安心の渦の中に在ることを通して実現されてゆく

 

 

 

◎じぶんじしんへの最大の愛を放つこと、

じぶんがじぶんの願いを叶えてあげるさいこうのパートナーであることを感じること

 

 

 

だったり...

それは世界へじぶんの究極のワガママな願いを放つことであった

 

 

 

そうやって、

ひとつひとつ向き合ってきて

今年ひそかにそうしたい。と願っていたことが実現されていたことに先日気がついた。

 

 

それは、

3*11~88の食卓を結ぶおよそ半年で

88万円を二回受けとる。ということ

 

 

しかも、それは

じぶんのやっていることに値段をつけたり、商品をつくり売ったりするのではなく

 

じぶんをただただ放ち、その結果として巡りめぐりゆくこと。

 

 

 

ひとつは

*じぶんで在ること*へお金を放つ

元氣玉bankから受け取った。

 

 

もう一度の88万円は

さて、どうやってはいってくるのだろう?と

じぶんの望む形をイメージしていたけれど、そう望んでいるだけではなにも動かなくて

 

 

 

その時々、

じぶんの感覚にしたがって

じぶんの向き合うべきことに向き合い、

じぶんと結ぶべきことを結んだときに

エネルギーは流れお金もやってきた。

 

 

ひとつ、望んでいた形があったので

まだきていない。とおもっていたのだけど

それに固執するひつようはないのでは?とおもったせんじつこの半年でやってきてくれたお金を計算してみたら88万円を越えていた。

 

 

 

お金のために。や

お金がはいるから。とおもってやったことはひとつもない。

 

 

 

わたしはわたしの

そのときそのとき、じぶんの感覚に従ってやりたいことをただひたすらにやって

 

そうして、

じぶんと向き合うひつようが

あるとおもうものに対して貪欲に向き合いそれを行動しじぶんと結んできた

 

 

 

 

この時期

特につよく感じていたのが

*ただ、じぶんで在るだけで

じぶんで在り放つだけで巡りめぐって必要なものを受け取れる*を体感したかった。

 

 

じぶんで在ったとき、

じぶんで在ったときに行動したこと(わたしの場合は特にごはんを作ることや食卓をつくること)で

その場で価値の交換するのではなく

巡りめぐってやってくる。を体感したかった

これをまずやりきってみたかった

 

 

 

 

それのひとつの

じぶんの中の指標が

88万円が×2回**

 

2回目はほんとうにいろんな形で

やってきた。

 

 

*応援*という形で

ごはんを作ったお礼に。

やりたいことをやった結果に交通費をいただいたり。

わたしの物語に感動して。etc

 

 

 

お金という形を越えて受け取ったものも

もちろんたくさんあって

ヒッツハイクで乗せてもらったり

ごはんをご馳走になったり

フェリー代を支払ってもらったり

食材をいただいたり、食材を買ってもらったり..

(ひとつひとつが、じぶんのほんとうに望むべきことができるようになる受け取りでほんとうに有り難い♡)

 

 

 

 

 

 

実はさいきん、

この半年では全くしようと思えなかった

じぶんのやっていることに

値段をつける。という感覚がやってきていて

 

 

うん、でも

巡りめぐる。をやりきってから次へいきたいなあ。とおもっていたらすでにやりきっていた。

 

 

 

じぶんの感覚はこんなにも正しいんだ!というくらいに絶妙なタイミングでわたしの中にうまれてきたその感覚

 

 

きっと、そこにもじぶんの向き合うべきことがあるから。

 

 

 

 

 

 

 

じぶんの感覚のひとつひとつは

じぶんの願いを叶えるための

繊細で正確なセンサーだ

 

 

じぶんの感覚

じぶんの声をひとつひとつ

拾い上げてあげる

 

 

 

 

 

そうして、

じぶんで在り続けたときに

じぶんと結び続けたときに

ちゃんと巡りめぐゆくー

 

 

 

 

 

 

お金があるから

やりたいことができるとかできないとか

じゃあない。

 

じぶんと結び続けゆくことで

巡りめぐるんだ。

 

それを体感したこの半年ー

 

 

 

 

 

巡るからそれを生きる。ではないけれど

 

 

*じぶんと結ぶ*..結び続ける

美しい生き方を共に

 



f:id:ASAMUSUBI:20171012204126j:image

 

 

 

 

 

 

そのひとつを結んで

次の体感したいものへと移りゆこうとしている今。

 

 

どんな景色が感動があるのか、どきどき。

 

 


f:id:ASAMUSUBI:20171012200505j:image

(rが抜けてしまっている

日々うまれかわり新しいじぶんと結びゆく祈りを込めたReborn ribbon ♡)