●●ちゃぶ台から世界をひっくり返す●●

〜ちゃぶ台にのせるスナオな想いを結ぶ〜

不倫ってなに?

Facebook
一年前のきょうの記事がでてきた。


実は
とみひでが当時関係のあった
女の人の
ところへ泊まりに出掛けて

それを
通して感じたこと
感じた切なさで
綴った文。笑
なのだけど
(おそるおそるコメントに貼ってみる、、)


それを通して
感じていたら
怒りがでてきた!笑

だけど
それは、とみひでへの怒りではなくて
きっと世の中に渦巻いていることへの怒り


わたしたちが
パートナーシップの
経験を通して伝えたいことでもある



世の中に
あるたくさんの役割、関係を超えて
いのちはほんらい、自由なんだよ。ってこと




わたしは、
まだ親になったことがないから
わからないけれど
親だから、子どもだから、パートナーだから、夫だから、妻だからなんだから、、


役割によって
縛られていること
しなくてはいけない。としていること
役割による逃げ


その役割を
生きる前に
わたしたちはひとりのにんげんであり
ひとつのいのちだ

じぶんの想いをたいせつにしている?
役割によって握りつぶしてない?
誰かとの関係が壊れるとおもって隠してない?
じぶんを、相手を役割によって縛ってない?

いのちを生きいる?
役割によって、関係性によって苦しいのに愛さないと、と思っていない?


わたしたちは
ほんとうは
どこまでも、どこまでも自由なはずだ

じぶんの、すなおな
想いを生きていい

魂の願いだけが
たいせつなんじゃない
感情も肉体の欲求も
ぜんぶ、がたいせつで
ぜんぶ、を通して
じぶんの純粋ないのちそのものを知っていく


相手のどんな願いであっても
縛るじぶんにはなりたくない

だからって
じぶんの、願いを妥協もしたくない

それが
願いがぶつかり合ってしまうんだとしても
そのぶつかりはなにを教えてくれているのか?



不倫や浮気を推奨したいわけではないけれど
(むしろわたしは嫌。派。なんだけど。笑)
世間からみたら
×とされる誰かを愛する気持ちだって
たいせつにしていい

ほんとうは
誰の許可もいらない


他の、願いだっておなじた


言いたいのはさ
浮気をしろ不倫しろっていうのではなく
役割をこえてじぶんの願いをたいせつにしろ。ということ


それが
ほんとうは自然でほんらいの姿


とみひでは
じぶんの愛したい気持ちを貫いた


わたしは、
嫌だ。という気持ちをなんども伝えた

でも、
とみひでがとみひでの願いを叶えツヅケルことをほんとうは願っていて
わたしがどんなに嫌がっても叶え続けてほしい。とも伝えていた


そうして
たどり着いたのは
おおきな愛だったし
その過程は、毎日たくさん泣きながらも
それを超えたたくさんの愛ある気づきだった






どこまでも
すべてのいのちの願いが
そこに在ることを許せるじぶんでありたい



みんなが
願いを生きることを祈り
わたしは、わたしの願いを生き続ける


そんな
優しさと強さが
もっと世界に広がれば、いい。




f:id:ASAMUSUBI:20181106095042j:plain