●●ちゃぶ台から世界をひっくり返す●●

〜ちゃぶ台にのせるスナオな想いを結ぶ〜

【美味しくなる、最後のひと味*】

きのう、Facebookにオーブンが欲しい。とこちらの記事を投稿↓

 https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1614836585266047&id=100002191624523

 

 

お陰さまで

ご連絡をいただきまして
我が家にオーブンがやってきました*
(シェアしてくれたみんな、ありがとう💕)

 

 

 

 

レトロで可愛いオーブン*
お使いになっていないとのことで
しばらくお借りできることになりました○
 

 


f:id:ASAMUSUBI:20180106215901j:image

 

 

 

世界はなんて優しいんだ!

 

 

 

早速
いつも焼くオートミールクッキーを♡

 

 

 

いつもと同じ分量なのに
味がなんだか違う。
もうひと味足りない...。

 

 

 


もしや...
いつもフライパンで焼いているから
ひっくり返したり焦げないように
けっこうな感じで気にかける。

 

 


でも、オーブンだと
はじめてつかうから
火加減やオーブンのクセがわからないから気にするものの次に焼くクッキーの準備をしていた。そう、はい。ちょっと気にかけをサボりました。

 

 


そこに愛を向けられなかったからかも...。(ToT)と2回目はオーブンの前で見守りながら躍ってみた。

 

 

 


そうしたらね、
そうしたらやっぱり美味しくなったんだよね。

 

 

(躍りに夢中になって
若干焦げてしまったチームはいたものの。笑)

 

 


f:id:ASAMUSUBI:20180106215620j:image


そこに愛を置くこと、
じぶんがちゃんとそこに在ること
食材たちのいのちを慈しむ心が

 

 

 

美味しさを越えた美味しさを
引き出すスパイスだとおもっている

 

 

 

わたしがわたしでそこに在ること

 


それは、
わたしのいのちがそこに在ることを許していること。だからわたしの触れるいのちたちもそのまんまのいのちであることを祝福していることにもなる

 

 


じぶんのいのちが祝福されていたら
歓んではりきって活躍してしまうのだとおもっている

 

 

だから
美味しさを越えた美味しさが
そこにうまれゆく*

 

 

それを食べた人も
カラダの中で爆弾のように
その祈りが爆発して
いのちを祝福されてじぶんじしんに還りゆく

 

 


気がつかなくたって
じわりじわりとそれは効いてゆく

 


そんな
おむすびを、ごはんをお菓子を創り続けたい

 

 

 

そんな
結びの魔法を世界中に放ちゆく🌠

 

 

f:id:ASAMUSUBI:20180106215603j:image