●●ちゃぶ台から世界をひっくり返す●●

〜ちゃぶ台にのせるスナオな想いを結ぶ〜

わたしが わたしを生きて 生きてゆく

わたしが わたしを生きて、生きてゆく

 
 このちいさなアパートで

日々、丁寧に暮らし 愛し たいせつに生きること

 

日々、じぶんに気づき じぶんと結びゆくこと


日々、いのちを描き 物語を描き綴りゆくこと

 

それは
日々、*じぶんで在る*という...じぶんと結ぶというちいさな祭りをしている。ということ

 

*表現*は*じぶんで在る*ことのひとつの側面に過ぎなくて

何をするか。が大事なのではなく
ひたすらにじぶんで在るのと、結び続けることで生きてゆくこと

 

 

ずっと、そう願い生きてきたけれど。生かされてきたけれど

今、じぶんの中にある*じぶんで在る*というこれまでとは違う、新たなる感覚で生きてゆけるのか。..どう、世界に生かされてゆくのか。


新たなる決意と共に今、はじめる

 

*****