●●ちゃぶ台から世界をひっくり返す●●

〜ちゃぶ台にのせるスナオな想いを結ぶ〜

わたしたちの本来の生き方

きょう、とある
メールのやり取りのなかで
きょうは双子座流星群だと教えてもらう*

 


と言っても
ここからは見えないだろうなあ。と
思いつつゴミを捨てに外にでる


ゴミを捨てて
すこし近所をお散歩


たくさんの
家が並んでいて
灯りがともっていて


おうちがあるということ
そこに灯りがあるということは
そこに愛があって
守りたいたいせつな人がいるんだろうなあ。とおもうととっても幸せな気持ちになって


幸せだなあ。
幸せだなあ。と


ひとり
つぶやきながら歩く(怪しい。笑)

 

そうして
坂のてっぺんにたどり着いて
まさか、見えないよねえ。と

振り返りながら
空を見上げると

ちょうど視点を合わせた先に
流れ星が🌠

 

流れ星って
一瞬で心が弾む。


ことし、
久高島で
たいせつな仲間と
同時に同じ流れ星を見た
喜びも忘れられない

 


そうして
さらに幸せだなあ。を高め
おうちへ帰る

 

誰もいないけれど幸せだなあ。は
止まらない。

 

幸せだなあ。
じぶんがいて、幸せだなあ。
そんな想いが溢れてきた


そんなこと
思ったのははじめてだった


でも、
ほんとうは
わたしがいるだけで
わたしがここに存在しているだけで
幸せなんだとおもう

 

*


そうして、
さいきんの日課
ゆっくりお風呂にはいりながら
そのときピン!ときた
本を読むこと。なのだけど
(きのうもそれにより大きな気づきが♡)


きょうは
すこうし前に買って
まだ読めていなかった
宇宙物理学者*佐治先生の
**からだは星からできている**

 


f:id:ASAMUSUBI:20171213232100j:image

 

 

からだは星からできていることを
数年前にわたしは
尊敬する同志から教えてもらっていて

 

この世界にあるものすべて
星からできているんだったら
おむすびもわたしも一緒!

わたしたちはおむすびだったんだ!

そしておむすびを結ぶ行為は
この世界を結ぶ、つくりだす行為と
一緒なんだ。という考えは
ここからきている*

 

 

わたしたちの世界に
存在する物質は
すべて星からできている

 

 


『私たちの体を構成している
すべての物質は、星が光輝く過程でつくられ、その星が超新星爆発というかたちで、
終わりをむかえ、宇宙空間に飛び散った、
その「かけら」です。

 

つまり、私たちは、「星のかけら」なのですが、その「かけら」からつくられた「かたち」にも、宇宙の性質が投影されているということなのです。』

 

 

 ーからだは星からできている 帯より

 

 

 

 

 

 


わたしたちは
元々、星だった

ひかり輝く星だったんだ

 

 

 

 

 


だから、本来
わたしたちは輝きたい存在であり
すでに輝いている存在であり
わたしで在るだけで輝いていたんだ。

 

 

そう思い出すだけなのかもしれない

 

 

 

 

 

輝いていいんだ
じぶんで在るだけでいいんだ。

 

 


そう許すだけなのかもしれない

 

 

 

 

 


この宇宙に
わたしたちの天の川銀河に輝く星たちは

 


ただ、星で在るだけで


*じぶん*で在るだけで

 


すべてのいのちがうまれ育まれ循環している

 

 

 

 

 

わたしたちが
星のかけらからできているのなら
わたしたちも
星と同じ生き方をするのが
この宇宙本来の生き方

 

 

 

星が星で在るように
あなたがあなたで在ることが

 


この宇宙のすべてのすべてのためになる

 

 

 

 

 


この
わたしたちの本来の生き方を...

宇宙に輝くこの銀河の在り方をこの地上に*

 

 

 

 

f:id:ASAMUSUBI:20171213231453j:image

 

 

 

 

宇宙物理学者の視点からみても

*じぶんで在り続ける*ことは
人間にとって本能であること

 


ひとつの物事を理解してゆくとき、
分かったと思ったら分からなくなる=謎が増えてゆくことは

物理的にもいえることらしい

 


そして
永遠の未完成が完成。

という賢治のことば

それが無限へと繋がってゆく

 


なんとなくめくるページに
嬉しいことばが答え合わせのような
ことばがちりばめられていて

溢れる想いを感じ尽くした後

 

慌ててお風呂からあがり感じたことを

メモしている

 

 

 

 

 

 

 

 


ーあなたがあなたで在ることが
すべてのすべてのためになる

 

 


f:id:ASAMUSUBI:20171213231608j:image

 

 


わたしがずっと欲しかったことばは
誰かに届けたいコトバ

 

 

 

 

 ☆