●●ちゃぶ台から世界をひっくり返す●●

〜ちゃぶ台にのせるスナオな想いを結ぶ〜

美味しいの*美*はいのちの美しさ

せんじつ、仲間と共に前にもらって美味しかったパンを求めにパン屋さんへ向かっているときに わたしが先頭きって歩く姿がワンピースに出てくる**ビックマム**みたい。と言われる。笑 ちなみにパン屋さんは 青山のecreさん* (菓子パンは普段食べないのと メロ…

ほんとうのほんとうは...

わたしたちはどこまでもじぶんの願いをスナオな想いを伝えていい ほんとうのほんとうは...は とてもパワフルだ それを 伝え合えたときおおきくエネルギーは流れてゆく ☆ 愛を伝えてくれているから...すでに受け取っているから...それ以上わがままに言うのは…

ぜんぶぜんぶぜんぶでじぶん

じぶんの美しい望みに美しい在り方に一瞬で辿り着ける強さもいいけれど 人間だからたくさんの感情があっていい その想いたち、無視してない?ないものにしていない? 泣き悲しみ怒り苦しみたくさんの葛藤や抵抗 ぜんぶぜんぶぜんぶの気持ちをたいせつにして…

星の降る夜

*愛してるよ* そのコトバを聞きたくて そのトキを感じたくて 生きてきたんじゃあないか 大袈裟なかもしれないけれど そのくらいに そのコトバの響きが その一時が愛しく歓びに静かに満ちていた 星を全身に浴びているような すべてからの愛を全身で受け取って…

ひとのつよさ

じぶんの**明らかにしたい*性質にほとほと呆れているさいきん。 パートナー富英とはこの6年間けっこうな感じで隠すことなく対話をしてきてそれが自信でもあり自慢でもあったのだけど 先月、彼の中にあるたいせつなことを話していないエネルギーの滞りを感じ…

トキと永遠の中に

時間に限りがあることでうまれる儚さと愛しさ 永遠性を感じているからこそうまれる安心と愛しさ そしてどこにいても手を結べる距離になくても共に在れていること *永遠性を感じている* それでうまれるおおきな大きな歓びと だからこそ誰にも負けないという自…

すべてのいのちへの Love letter *

あなたがあなたでいつも在りますように その祈りは誰よりもじぶんがじぶんで在りたい願いだった そしてどこまでも*じぶん*で在ることを望むからこそそれを許しているからこそ 目の前の相手にも*あなた*で在ることを望むことができる許すことができる それが…

スナオな想いを放つ

とにもかくにもじぶんの中にある想いをこの世界へ放ってゆくこと 目の前の相手のことを考えすぎてコトバを飲み込んだり抑えたりタイミングを見計らうのではなく ただただスナオな想いを伝えゆくことそして、相手のスナオな想いが明らかになりゆくことを許す…

いのちの願い

日々、まいにちが あたらしいはじまりだけれど この数日は特に 仲間と共に特に新たなはじまりをまいにちのように過ごした まいにちのように 泣いていた半月。 だけど、その出来事を通して たくさんの気づきと愛を受け取らせてもらっておおきく大きく振れてい…

結びの道

たいせつな人をおもってなにかをしてあげたくなったりたいせつな人を愛するためにじぶんを愛するということをしようかともおもってしまうけれど.. そして、実はそれの方が楽なのかもしれないけれど... 純粋にじぶんがじぶんを愛することがほんとうにたいせつ…

すべての願いは愛へ繋がっている

すべての人がすべての願いを叶えていい そう、本気で誇りをもって言えるじぶんで在りたい 今、それが問われている 愛する人の願いが叶いゆくことが悲しくて苦しくてイヤだとしか言えないじぶんに嫌気が差す でも、どこか奥底でそれを受け入れゆくじぶんを知…

**ゆめの世界**星の世界**

この世界は *ゆめの世界*と*星の世界*2つの世界で成り立っている カタチはないみんなの願いやゆめのカケラでできている*ゆめの世界* それは、見たりふれたりできないけれどわたしたちの中に確実にある そうして、カタチある*星の世界* 夜空に浮かぶ星たちは…

すべては愛ゆえに

今回の人生でこうゆう類いの悲しみをもう、経験することはないだろうなあ。 そう鷹をくくっていたのだけれど でもどこかで起こる予感はずっとあって形となった今やっぱりじぶんじしんが望んでいるんだろうな。とおもうと悲しくなる。 わたしたちはどこまでじ…

じぶんを愛すること**から溢れゆく

じぶんじしんを愛すること そこにすでに存在していた愛に気づいてそれを受けとること そこからはじまってゆく *** きょう昼間に絵を描いていたら 面白いことを思いついたので 夕方には早速Facebookにあげて発信をしてみた。 Facebookの投稿** https://m.face…

すべてを叶えることを許す

晴れのすくない日が続くなか 洗濯物を乾燥機にかけて きれいに畳んで こんな、何気ない日々も幸せだなあ。と おうちへ帰ってきた昼間。 洗濯物をしまっていたら 急に片付けが断捨離欲がむくむくと湧いてきた。 いちねんに何度か むしょーに断捨離をしたくな…

この世界を創るもの

部屋で夢中になって 絵を描いていたら ふと、夕焼けの気配がして 慌てて外へ飛び出した 広がっていた たまらないグラデーションの空 昔から夕焼けが好きで 刻一刻と表情を変える夕焼けを 夢中になって追いかけた 夕焼けの中でも これ、たまらない****とおも…

じぶんじしんで在り続けることで巡りめぐりゆく

**じぶんじしんで在り続けることですべてが巡りめぐりゆく** そう、信じて 2012年に勤めていたしごとをやめて そのとき感じるじぶんのわくわくややりたいことをやって生きてきた なかなか お金がついてこなくて よくめげなかったなあ。とおもうくらいに 大変…

じぶんの弱さもじぶんの凄さも受け入れる

じぶんを愛すること、たいせつにすること それは じぶんの弱さを認め受け入れそれを愛しゆくこと。 よく言われることだし わたしもたくさんのじぶんの弱さを受け入れてどんなじぶんでも◎としてきたけれど 今回、大きくじぶんを愛することに 向き合う出来事が…

88結びの食卓~77食卓を終えて~

3*11からはじまった 88の食卓を結ぶ旅も 77の食卓を終えて ゆっくりとこれまでの食卓を振り返ってみている** たくさんの人との出逢いとあたたかさ たいせつな人との食卓 歓びや楽しさもあれば じぶんじしんのたくさんの葛藤や乗り越えてきたもの結んできたも…

じぶんで在ること

相手になにかしてあげようとするほどずれてゆく じぶんがじぶんで在ることが目の前の人の、すべての為へとなってゆく じぶんで在ることで 相手が光ることを邪魔してしまっているのでは?なにかできるのでは?と手を差しのべようとふとしてしまうことがあるけ…

結び姫のだいぼうけんプロジェクト

これは、ひとつのいのちが地球にやってきて 大冒険を繰り広げる物語のひとこま... 絵本の中から物語を生きるいのちの声が わたしの元へ届きました。 それは、この地球で*生きたい*という叫び わたしを生かしてください。という願い この声をあなたの元へ届け…

ぜつぼうの濁点

目覚ましの音で目が覚めた 宿のチェックアウトに遅くてもこのじかんには起きなくちゃならないじかんだー 遅くても。だったがけっきょくこのじかんになってしまった カラダは疲れが残っていていつも気持ちの悪い朝を迎えてまいにちじぶんと結び直しのじかんが…

7/21*新たな冒険のはじまり♡

7月21日*30歳最後の日 翌日の誕生日をひとりひとりがど真ん中に還る元氣堂にて迎える じぶんじしんを様々なカタチで表現するいちにちに それを経て西日本を巡るツアーへと出掛ける きょうはその仙台出発の日 2012年にみんなの夢と笑顔が宇宙に打ち上がって…

*じぶんを生きる**という美しい生き方(生き様)を魅せていくアーティストとして生きる

いわゆるアートと呼ばれるものやサービスに対して価値がうまれるだけでなくひとりひとりの生き様そのものが、じぶんを生きている生きている姿勢がアートとなりそこに価値がうまれて循環したらとっても面白いな。と思っている。 それを生きる。魅せる。 じぶ…

じぶんをたいせつにする

今回の九州の旅ではとみひでの体調不良が続き わたしじしんも旅をする上で気をつけたいな。とおもっていることをたいせつにしきれず改めておおきな学びとなった。 旅をする上で、というより日々の暮らしのなかでもいえることだけど感じられなくなってしまう…

じぶんじしんに対しての責任と誠実さ

責任**ってなんだろう? と、これまでわたしにとって 馴染みのなかったコトバに対しての問いがうまれた。 さいきん じぶんの中にわたしの純粋な望みをもった ちいさなじぶんがいるような感覚がうまれて それが、わたしの中で じぶんじしんを幸せにしてあげら…

ごはんをつくることの尊さ

せんじつ、ふとごはんをつくらせてもらっていることへの有り難さが、感謝が 何気ない瞬間に溢れてきた。 わたしがごはんをつくっていられるのも食べてくれる人がいてくれるから。 わたしはわたしが*美味しい*とおもうものをつくっているだけなのだけどそれを…

ちゃぶデート♡

※デート商法はじめました **ちゃぶデート♡** 結び姫*麻美と心地の良い場所へ出掛け一緒にちゃぶ台を囲みごはんかオヤツを食べてデートする♡というサービス** 基本的に結料(むりょう)ですがどうしても、なにかあげたい。。という方は貢ぎ物一覧をご覧になっ…

表現すること*

遠征へ出掛けせんだいへ帰ってくるとしばらく寝つくす日々が続く。 そうして充電が完了するとむくっと起き上がりうって変わってなにかスイッチが入ったように創作活動がはじまる。 そのときそのときによってその創作活動は様々なのだけど あっちでは鉄火味噌…

罪悪感を手放す

じぶんじしんを幸せにする決意を、今。 * わたしの中にあるあなたへの想い それは、いつしかあなたを幸せにできないことへの罪悪感に わたしだけが幸せになってはいけないという、罪悪感に ・ ・ ・ それが、いつしか わたしのなかで膨らんで爆発した ・ ど…