●●ちゃぶ台から世界をひっくり返す●●

〜ちゃぶ台にのせるスナオな想いを結ぶ〜

生まれてきて

今朝
目が覚めて
たいせつな人が目の前にいて
手を触れていたら



生まれてきてよかった
生きてきてよかった


そんな
想いが涙と共に溢れた


数週間まえに
じぶんが、いま、ここに
存在していることを
認められていない
じぶんに気がついて
そんなんどうしたら認められるんだろう。
わからない。と感情がばくはつ


ずっと
人生のなかでそんなこと
おもえたことなんて
なかったのに


生まれてきてよかった。
そんな想いと共に
じぶんのなかに
じぶんがもどっていくのがわかった

じぶん。という
いのちを
よりいのちそのまんまにいきよう

わたしにしか
わたし、は生きられない


いま、
ここに生きているということは
愛されてしまっていたんだなあ


生きてほしいという願い
生きてることへのよろこび


それが
わたしを生かしたことは間違いなくて
そう願ってきた両親のあいをうけとった


ただただ生きてほしかったんだ
ただただ愛されていたんだ


わたし。でしか
生きれないじぶんを
許し、じぶん。をこのいのちを
もっともっと生きよう




f:id:ASAMUSUBI:20190124091305j:plain

しあわせになる、勇気

ぷらっと
本屋さんに寄ったきょう。


数年前に
読んだアドラー心理学の本
嫌われる勇気の続編
しあわせになる勇気が
目にとまりパラパラ。と立ち読み



しあわせになる、とは
愛する勇気。


相手がどうだ関係なく、
相手を愛する。ということ


と書いてあって
(だいぶ、はしおってる。
これ、丁寧に書いてあってよかた
https://uruoistyle.com/2016/03/09/book-review-be-happy-for-courage/)



数日前に
断捨離をしてたときにでてきた、
昨年の9月の満月の夜のメモがでてきて
しあわせになる、覚悟。がそこには記してあって
、あああのときわたし覚悟していたんだあ。と
この数ヶ月の怒涛の日々のなにか、が紐とけてきた



そうして
その内容と今わたしの中にうまれているものの意味がようやくわかった




わたしの
しあわせになる、覚悟。は


ちゃんと
愛されたい人に
愛されよう。って決めたこと


それは
じぶんが、じぶんじしんを愛する。
ということ。



そうおもってきてたんだけど
それだけじゃあなくて

この本に書いてたある
しあわせになる=愛する勇気



静かに、一緒にしていたんだなあ。と
なんだかひとり感慨深くなってしまった





わたしには
今、愛している、愛したい人がいて
それを相手関係なく
全力で愛そう。と先月、決めて
今までにない、
愛するよろこびを感じさせてもらっているのだけど
それが、
しあわせになる、覚悟から
うまれたものだったのか。とおもったら
なんだか、不思議で、でもよろこびがじんわりと、いま。


f:id:ASAMUSUBI:20190105191519j:plain




いつだって、
どんなときだって
しあわせ。ではあるんだけどさ



ちゃんと、
愛しあいされる




もっと
しあわせになることをじぶんに
許してあげて、いこう

じぶんと結んだ先

久しぶり、に
じぶんじしんのためだけに
ごはんをつくった、きのう。

f:id:ASAMUSUBI:20190103152723j:plain


いただいていた
紫の白菜に、紫の大根をおろし
小松菜たっぷりにえのきとお餅の白きものたち
で、不思議な鍋。に!



11、12月は
みんなに、たくさんごはん作る
機会をいただいて
ひとつおおきく極端に
やってみたところもあって
久しぶりにじぶんのためだけに作った
ごはんは愛いっぱいでしあわせだった。


やさいたちの
パワフルさったらすごくって
改めてやさいたちのチカラを
いのちの、チカラを
より引き出せるじぶんで在りたいな。とおもった。


それには
じぶんが、じぶんをたいせつに
生きていのちのまんまに生きることから

やっぱり
じぶんじしんで、在る。ことから



その先にある
いのちの美しさが、わたしは
たまらなく、大好き。


f:id:ASAMUSUBI:20190103153306j:plain

わたしたちという存在~愛の、結晶

じぶんじしんで在ること


それは、じぶんを愛すること
それは、人を、すべてを愛すること



あなたが、あなたで在って
在り続けた
それから放たれる表現は
すべて愛



いのちが、その、いのちそのものに
じぶんじしんに還る魔法




誰かのため
なにかのため、ではなく
究極的に
あなたがあなたで在り続けた
その先で放たれるものが
誰かの、すべてのためになってゆく




だから
あなたは、あなたで在るだけでいい。



そこから
うまれゆく、いのちが愛そのもの



じぶんじしんで、在ること



それは
すべてのいのちと愛で結ばれゆくこと



わたしは
すべてを、愛で結びゆく


わたしが、わたしで、在る
あなたが、あなたで、在る



そうして
愛し愛されて
ふたりの間にうまれる
いのちは愛、そのもの


人は、
いのちは
愛そのものだったんだなあ。



うまれた、ばかりの
赤ん坊だけじゃない
いつか、赤ちゃんだった
あなたも、愛そのもの。



わたしたちは
愛が、カタチになったもの
愛が、この世界にうまれた
愛の、結晶として今、ここに存在している


目にうつる
すべてが、愛そのもの。



f:id:ASAMUSUBI:20190103120545j:plain



結びってさ
むすひって、うみだす。って意味
わたしの在るべき姿とまた、ひとつ結ばれた


わたしは
この世界に愛を結び生きてゆく


それは

 ー愛を、うみだしてゆく


ということ



天と地を結び、
わたしを通してこの世界に
愛を届けること。ずっと願ってきたそのことこそが、わたしの在るべき姿だった○*


ありがとう、ありがとう

愛の、かたち

わたしたちに
備わっている
感じる、チカラ


見えなくても
コトバにしなくても
かたちにならなくても
会えなくても
それ以上に

感じて伝わるものはあるけれど


地球だからこそできる
コトバで伝えるということ
触れて伝わるもの
会うことの、よろこび


地球ならではの
愛の、かたちで
めいっぱい
愛を表現したい。
そんなことをおもった


愛してるよ。を
たくさん、かたちにのせて伝えたい


f:id:ASAMUSUBI:20190101223714j:plain

ひとつの、おむすび

一つ一つ、
わたしたちの
すべて、星のかけらで
できていて



おむすびも
米粒も
ひとつひとつからできているけれど
もっと、ちいさな、つぶつぶ
ひとおつひとつ、からできている




その
ちいさな、ひとつひとおつが
結ばれているから
わたしたちはここにいて
ほんとうは
みんな、おむすびだ

これまで
いくつの、おむすびを
結んできたんだろう



たくさん、
結んできた

ということは
それを食べてくれる人たちが
いたからで
その、みんな、へも感謝が溢れる




どんな想いで結んでいるんですか?
結び方を教えてほしい


そんなことを聞かれることは
たくさんあって
でも、なかなか納得できる
答えはいつも、答えられなくって



でも
今、おもったのは
いつも。となんら変わらない。ということ
特になにか祈るわけでもない
込めるわけでもない、特別なわけではない



わたしの感じている、
祈り。は
特別に、なにかお祈りをすることでなく
日々、生きていることそのものが祈り。



じぶんの中の奥底にいつでも祈りを
敷いて生きている。そんな感じ




だから
手を合わせることは
もちろんあるのだけど
そうしてるときだけが
祈っているわけではなくて
常に祈りの中にあるそれを
肉体に表すこと、肉体と一致感をもたせたく
なるときに、手を合わせている




おむすびを結ぶことも
ひとつの、祈りを
具現化した、かたちなんだなあ。と
今書きながら感じている




わたしのなかにある、祈り



それは


わたしを通して
この、世界に愛を届けられますように






ひとりひとり、ひとつひとつの
いのちがいのちそのまんまに
輝きゆきますように






それを
じぶんのなかに敷いて
そうして、生きている






じぶんを通して表現させるものは
その祈りを前提にして放たれている





でも、
それはほぼ無意識のなかに願っていることだから
こう思って結んでるんですよ。と
言うのはあまりにしっくりこない。。

(↑にこういう祈りをもっている。というのも
違和感があったり。言語化してみると、こうなる。という感じ)






そんな風に
かんたんに、答えられない
なにか。がありながら
それも、いい。とおもいながら
でも、伝えてみたいな。と
おもいながら






たくさんの矛盾のなかで
その矛盾があるからこそ
愛しいんだよなあ。とかおもってしまう




わたしの結んだ
たったひとつのおむすびでさ、



わたしじしん
こんなに、優しいんだ。と涙が溢れたり



道端でちゃぶ台を広げていたら
見知らぬおじさんがおむすびを食べてくれて
泣きながら一万円渡してくれたり



ただただ
涙を流す方がいたり



今まで食べた
おむすびでいちばん、美味しい
って涙を流したり



おかえり、
ただいま。って感じがする
と言ってくれたり



なにか
思い出す感じがする。と言っていたり



じぶんと結ばれた。と泣いていたり



お米一粒ひとつぶが
爆発してる。とおしえてくれたり






宇宙を感じる。と
壮大なイメージを伝えてくれたり






宇宙に連れていってくれるみたいで
わくわくする。

と言ってくれたり。







じぶんが、
上手に、伝えられなくたって
そんなうれしすぎる
事実。はここにたくさんあって。
その、事実が伝えてくれることも
あるんだって、ひとりでがんばらなくていいんだ。とまた、ひとつおおきくなにか。を受け取らせてもらった




共に、ありがとう



f:id:ASAMUSUBI:20181210155731j:plain